nao一覧

『Atelier nao』を始めた。

『せつない』を描きたいと思った。

どうにも出来なくって。
落ち込んでいた。

言葉だけじゃ足りないから、
絵にしようと思った。

そうして、『Atelier nao』を始めた。
本名では活動できなかったから。

本名で、ダメってことではないけど、
恥ずかしかったから。

そして、何か、看板らしいものが、いると思って、
パンダをうつぶせにして、描いてみた。

うつぶせパンダ

『Atelier nao』の看板の『うつぶせパンダ』。
2017年5月のデザインフェスタのときから使用している。

パンダは、モノゴコロが付いた頃から、心の中心にあったような気がする。
だから、パンダは、自分の心を象徴していると思った。

なぜパンダなのか?

幼少期のころ、「パンダのぬいぐるみ」が、ウチにあった。
小学生になると、すっかりその存在を忘れていたが、
ずっと、その「パンダのぬいぐるみ」は、ウチにあった。

きっと、そのことが、幼少期のころからの記憶として、
深く心に残っているのだと思う。
だから、自分の心の象徴として、パンダがピッタリだった。