フェルメール『レースを編む女』の模写(1)

【1.模写開始】
フェルメール「レースを編む女」を模写します。

原画は、わずかに、24cm×21cmと小さな作品。

フェルメール『レースを編む女』

フェルメール『レースを編む女』

右から差し込む光。
指先の一点に集中する、ほんの一瞬。
穏やかな優しい表情。

フェルメールの中でも、naoの一番好きな作品。

『真珠の耳飾り』もいいけれど、naoは、レースを編む女』この穏やかに集中する一瞬が好き。

この絵のテーマは、「勤勉」

キャンバスのF3サイズが、27.3cm×22.0cmと近いサイズ。
わずかに拡大して、F3キャンバスに模写することにしました。

コピー用紙にプリントし、そのコピー用紙の裏側を6Bの鉛筆で真っ黒にします。
そして、マスキングテープでキャンバスに貼り付け、上から適当な目立つ色の色鉛筆でなぞると、
なぞったところが、キャンバスに写されます

フィクサチーフで鉛筆を止めてから、アクリルで上に塗り重ねます。

まずは単色で、明暗を描いていきます。
カマイユという描き方。
イエローオーカーだけで明暗のみ着色

カマイユ。
単色で明暗のみを付け、後から着色する。
透明度の高い絵具の場合、上にグレーズしていくと、自然に明暗が出来る

アクリルを使って模写しているので、カマイユで付けた明暗の効果が消えてしまうかもしれないけど、練習が目的なので、気にせず続けます。

実際に模写することで、わかることもあるはず。

まずは、途中経過。描き始めたばかりのところ。

フェルメール『レースを編む女』模写の過程(1)

フェルメール『レースを編む女』模写の過程(1)

続きも投稿していく予定なので、是非見てね。

続きを見る