フェルメール『レースを編む女』の模写(2)

【2.単色で着色】

鉛筆で写した下書きの線を頼りに、イエローオーカー単色で着色を行う。

フェルメール『レースを編む女』模写の過程(2)

フェルメール『レースを編む女』模写の過程(2)

手元のピンと張った2本の刺繍糸は、この絵のポイントですが、原画は微か白で線を引くのみなので、そこまでの描き込みはこの段階ではしませんが、マスキングテープで止めた映し用のコピー用紙は取り外さずに、このまま作業を続けます。

横にカラー印刷した原画コピーを置いて作業しますが、カラーは気にせず、濃淡のみを付けます。

この段階では、まだ、細かな描き込みは行っていないので、かなり大雑把。

顔も手元も、大体です。

ただ、ある程度詳細に下塗りを行った方が、後々楽なので、今後もっと精緻に描き込んで行きます。

次回以降、より精緻になっていきます。続きも読んでね!

続きを見る

前に戻る